12月 102015
 

車を買う前には、必ずローンなどの審査が通っていないといけません。

私もミニクーパーを買った時は現金一括で買えたのですが、たぶん次の車を買う時は、そんな事は無理だと思います。

何故かというと、やっぱり給料もそこまで高くないし、車を一括で買う余裕もありません。でも、一括で買わない限りはローンを組まないといけません。

ローンを組むということは金利を払わないといけないんです。ということは、金利の分だけ車の値段が上がるということですよね。

最近は、アルファードが欲しいんでその詳しいスペックについていろいろ調べています。さすがにハイブリッドタイプのものは要らないと思っています。

なぜかというと、ハイブリットというのは実際そこまでメリットはありません。ちょっとガソリンが得なだけで、実際その価格に見合ったリターンは帰ってきません。

でもハイブリッド車の良いところは、やっぱり出だしの加速ですよね。出だしが普通の自動車よりも圧倒的にいいと思います。

それと後は、静粛性ですよね。車はかなり静かになります。ほんとに高級車に乗っているような感覚になるんですよね。それだけの価値があって30万円なんです。ある意味安いとは思うんですが、バッテリーの寿命もあります。

要するにバッテリーの寿命がなくなれば交換しないといけないんです。そうなってくるとバッテリー自体が数十万円の費用がかかるんです。それを考えるとガソリン代をいくら得をしたからといって、それを上回るお金が返ってくることはありませんよね。

なので、アルファードの普通タイプのグレードを選択しようと思っています。

 

Sorry, the comment form is closed at this time.